Pharmarket物流センター引っ越し計画〜移転のご報告~

公開日:2022年08月02日
この度、ファルマーケット物流センターを、業務の拡大に伴い移転することになりました。こちらの記事では、新倉庫の選定から現状までを写真とともにご報告します。

いつも、薬局様からお送りいただいたお薬の検品・管理・出荷をしている、ファルマーケットの物流センター。

この度、そんな物流センターを、業務の拡大に伴い移転することになりました。これも、日頃よりご利用いただいている会員薬局様のおかげです。心より感謝申し上げます。

新しい倉庫がどんな場所なのか、気になる方も多いかと思います。そこで今回は、新倉庫の選定から現状までを皆様にご報告します。

新倉庫の決め手は清潔

まずは新しい倉庫の選定です。倉庫を決めるうえでのポイントを以下4点に定めました。

・会員薬局様からの売却に対応できる十分な広さが担保できるか

・運送業者との荷物の受け渡しがスムーズに出来るか

・温度を適切に管理できる空調設備が整っているか

・薬を扱う場所として適しているか

このなかで一番のポイントは、4つ目の「薬を扱う場所として適しているか」です。

不動産会社からいくつか候補を出してもらい、上記ポイントをクリアした以下の物件に決めました。

現在の物流倉庫とは打って変わって、オフィスビルになりました。

3Fに「株式会社Pharmarket 流通センター」と入る予定です!

どこでもドアみたいな可愛いエレベーターです。

現在の倉庫の約5倍の広さがあります。

新しい物流センターは広さが十分にあり、倉庫としての機能はもちろん、オフィスとしても利用できる明るく清潔な場所です。また空調もきいていて、温度管理もしっかりとできるため、医薬品を扱う場所としても適切だと判断しました。

また、東京都(23区)の医薬品卸免許を管轄している健康安全研究センターへ医薬品販売業許可証(卸免許)の移動について確認をとりました。フロアをどのように利用するか、作成した図面をお見せし、アドバイスをいただきながら許可をもらいました。

これから本格的に内装の準備を進めます!

倉庫も決まり、健康安全研究センターとの事前確認も完了したので、これから内装工事や、棚・医薬品等を搬入していきます。

引っ越し期間は、なるべくファルマーケットサービスサイトの運営に支障をきたさないよう計画しますが、会員薬局様にはご協力いただく場面があるかと思います。その際は事前にお伝えしますので、ご理解いただけますと幸いです。

次回は、引っ越しが完了したタイミングでご紹介します。

またファルマーケットの公式Twitterでは、引っ越しの途中経過についても随時発信していく予定です。ぜひ、フォローをよろしくお願いいたします!

無事に引越しが完了するよう、スタッフ一同努めてまいります!

一覧へ戻る